薬剤師の転職で『高収入』を狙うなら・・・

 

薬剤師,転職,高収入

薬剤師の平均年収は約530万円ほどで、これは全職業のうち堂々の9位となっています。(平成25年平均年収ランキング)
でも実際には職場によってかなりバラつきがあり、現在のお給料に不満を抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

同じ仕事をして、もらえるお給料が増えるとしたら絶対に転職すべきですよね!
一度勤めたらなかなか大幅な給料アップは望めないのが現状で、それならば転職した方が早いというのが実情のようで、約7割の薬剤師が転職経験者というデータがあります。

 

そこで当サイトでは転職先を選ぶ際、年収アップを重視している薬剤師さんのために、高収入求人を見つけやすい薬剤師求人サイトをご紹介します。

 

掲載しているサイトはどこも業界トップレベルのサポート体制で、あなたの転職を強力にバックアップしてくれるところばかりです!
お給料だけでなく、職場内部の雰囲気や仕事内容、残業や休日の実態なども1件1件調査してくれますから転職で失敗する確率は大幅に減るわけです。

 

それぞれが独自の非公開求人を保有していますので、出来れば複数のサイトに登録して、比較しながら最も条件の良い職場を選ぶのがベストです!

 


 

高収入を狙える薬剤師求人サイトランキング

 
マイナビ薬剤師

 

リクナビ薬剤師

 

薬剤師ではたらこ

 

薬剤師転職ドットコム

 

ジョブデポ薬剤師

 

薬キャリ

 

 

 

なぜ薬剤師転職サイト経由だと高収入求人が見つかるの?

 

高収入の求人が薬剤師求人サイトに集まるのには理由があります。高収入の求人というのは、基本的に採用人数が少ないのです。そのために、求人を一般公開してしまうと応募者が殺到してしまうために、対応が追い付かなくなってしまう恐れがあるのです。
高収入の求人というのは、高いスキルを持っている薬剤師や特別なポジションの薬剤師を募集しているものが多く、欠員が出てしまった薬局などは、早く人員を補充したいと考えています。短期間で効率的に良い人材を確保したいと採用側は考えますので、薬剤師求人サイトに依頼して、適任である薬剤師を紹介してもらうのです。
求人が非公開となるのは、ほかにも理由があります。もし一般公開してしまえば、その薬剤師のお給料がどれくらいなのかということが、その職場で働くスタッフに知られてしまうことになるでしょう。経験が豊富な上、専門性の高い役職に就く薬剤師が周りの同僚よりも高収入になることはまったく不思議なことではないのですが、自分の収入に不満を抱くスタッフが出てくる可能性は否めません。そういった不用意な混乱を避けるためにも、求人を非公開にするのです。
薬剤師を採用したい薬局や病院は、求人サイトを信頼して人材紹介をしてもらっています。このシステムは、転職活動をしている薬剤師にとっても、メリットが大きいものではないでしょうか。スキルが高く、高収入を望んでいる薬剤師は、ぜひ薬剤師求人サイトを利用してみましょう。

>>薬剤師求人サイトおすすめはこちら